アルミケースのマスミ ショップブログ

鞄の町・豊岡の老舗メーカー、マスミ鞄嚢のブログです。自社製品アルミケース、特注品アルミケースの製造の様子をお知らせしています。

エンボスアルミ合板とカラーエース

みなさん こんばんは~

今日、出荷を待っていたアルミケースは大きいものでした。
2000mm×1000mm、幅は500mmくらい。
よくみると本体側はエンボスアルミ合板を使っていて、蓋側は
通称プラメタ(プラスチックメタル)、正式にはカラーエースを
使っていました。


アルミケース

サッシュの左側がエンボスアルミ合板、右側のつるつるしたほうが
プラメタ。


なぜ、本体と蓋に使われて素材が違うのか尋ねてみると、
蓋側は開けたり閉めたりするので軽さが求められます。

プラメタはプラスチックに薄いアルミを貼ったものなの
ベニヤ板にエンボスアルミを貼ったエンボスアルミ合板より
軽くなります。

なるほど、なるほど

用途に合わせていろいろな素材を使っているんですね~